長時間働けないママ看護師はパート求人がおすすめ

ママ看護師

子育て中の看護師の場合、パートで働くなら、同じく主婦の多い職場のほうが理解があり仕事をしやすい環境です。

たとえばある女性は病棟勤務の非常勤パートですが、残業は多少あってもまったく問題ない程度で、主婦が多い職場だから働きやすいといいます。

また外来は、総合病院でもクリニックでも、あまり残業がありません。

訪問看護ステーションも、時間内に1件ずつの訪問を終える形になることが多いため、子育て中の看護師には適しているようです。

デイサービスの仕事も、1日のスケジュールが決まっており、利用者が帰宅した後の仕事は正職員の管理業務となりますので、子育て中デパート勤務したいという看護師から人気があります。

[公開日]

子育て中の現役看護師へアンケート

現役の看護師にアンケートをとると、子育てのために退職しようと思ったか、という質問に対し、実に76%の方が考えなかった、と答えています。

その理由は、仕事が好き、復職が難しい、最初から決めていたなど様々です。

つまり、多くの看護師が子育てしながら仕事をしたいと考えているのです。

子育て中に向かない診療科

逆に手術室や残業の多い部署などは、子育てとの両立が難しいため、子育て中の看護師には向いていないといいます。

介護老人保健施設も、場所によっては残業を求められることが多いようです。

病棟も、病院により残業の形態が変わりますので、求人に申し込む前に調べておくことが大切です。

単発でできるイベントや健診の仕事、夜勤専従で1ヶ月のうち半分は休みになる仕事などは、逆に時下もとりやすく、子育てとの両立がしやすいようです。

当サイト内のパート・アルバイトの求人はこちら。お住いの都道府県を選んでください。

派遣や夜勤専従、好待遇の求人は転職エージェントもおすすめです。

「有利な転職を叶えます」看護師専門の転職支援サービス一覧