看護師がパートで働くメリットとは?

看護師としてパートで働くメリット

看護師の働き方として、パートという選択肢があります。

常勤と比較してどのようなメリットがあるのでしょうか?

[最終更新日]  [公開日] 2019/2/10

パートで働くメリットとは?

パートは常勤の看護師と違い、ほとんど残業がありませんし、シフトも自分の希望を通すことができます。

常勤の場合は1ヶ月に1~2回、希望通りの休みがあるかどうか、といったところですが、パートは残業がほとんどない、休み希望がとおりやすいということから、プライベートを優先的にしたい方に大きなメリットをもたらします。

病棟勤務では常勤の場合、残業も多く見られ、家に帰宅するのは2時間の残業を終えてから、ということも珍しくありません。

ですがパートは残業をしたとしても月に数時間程度でほぼ定時であがることができます。

このパート看護師のメリットを大きく受けられるのは、子育て中の方、介護をしている方、スクールに通っている方などです。

プライベートが優先的にできる仕事ですから、子供の学校行事に参加したり、介護のための時間を持つことができたり、趣味や実用的なスクールに通ったりすることも可能です。

家族や自分の時間を大切にしたいという方は、パート勤務を選ぶ人が増えています。

パート看護師の求人を探す方法は、看護師専門の転職支援サイトを利用してみることがお勧めです。

病院のホームページなどでも募集はしていますが、ほとんどが正職員で、パートの募集は看護師以外、たとえば受付案内や看護助手などです。

ですが転職支援サイトであれば、あなたの条件に合わせて求人を探すことができますから、看護師のパートの求人も見つけやすいのです。

当サイト内のパート・アルバイトの求人はこちら。お住いの都道府県を選んでください。

派遣や夜勤専従、好待遇の求人は転職エージェントもおすすめです。

「有利な転職を叶えます」看護師専門の転職支援サービス一覧