派遣ナースとして働くデイサービスの仕事内容について

看護師派遣のデイサービスイメージ

看護師の派遣としてデイサービスがあります。

看護師のデイサービスの仕事は、利用者の送迎や介護士などの指導などがあります。

看護師だけに許される血圧測定や記録なども看護師の仕事になります。

[最終更新日]  [公開日] 2019/2/10

体力的には楽な部類に入る仕事環境

実際にデイサービスの派遣として働いていた看護師の話では、体は楽だといいます。

というのも、介護や介助が必要なときは、ほとんどの場合介護士がしてくれるからです。

中には看護師が行うこともありますが、その際は面接で確認するといいようです。

看護師の仕事はほかに、簡単な処置、緊急事態が起こった時の対応、薬の管理、食事介助です。

たいていは定時で帰宅となりますから、家庭がある人でも安心して勤めることができます。

スキルアップには不向きな環境

しかし医療施設ではありませんから、スキルアップという意味では向いていないと感じる人もいます。

高齢者医療に少しでも携わりたい、ケアマネージャーを目指したい、介護関係の資格を別にとりたいという場合はまたメリットになりますが、病院の機能を想像している人にはギャップが激しいでしょう。

レクリエーションが多いので、季節のイベントの企画・実施や音楽、お昼寝時間の提供など、全て自分たちで考えていかなければなりません。

ですがこれが楽しいと感じられれば、デイサービスの派遣も楽しめるでしょう。

看護師のデイサービスへの派遣は、基本的に9時から16時頃までの勤務が多く、残業もありません。

残業をするのは正職員となりますので、お子さんがいる方にも安心です。

時給は大体1800円程度ですから、他の派遣の仕事と変わりありません。

土日は休みの場合が多く、休日出勤もありません。

もちろん土日祝日も関係なくデイサービスを開いているところは別ですが、たいていは週休2日制と考えていいでしょう。

派遣や夜勤専従、好待遇の求人は転職エージェントもおすすめです。

「有利な転職を叶えます」看護師専門の転職支援サービス一覧