看護師の派遣求人にある採血の仕事内容とは?

看護師の採血の派遣業務

採血の派遣は主に、企業や学校などの健康診断をする際に雇われる単発の派遣です。

また病院や企業内のクリニックにおける採血室派遣もあり、採血専門の看護師としての働き方は様々です。

[公開日]

派遣求人にある採血の仕事内容

実際にどのような仕事があるのかというと、個人病院で採血を中心に、点滴や看護記録などを行う業務、医師の補助、一般的な看護師業務がほとんどです。

採血専門、としての派遣はほとんどなく、一般的な看護師業務を行いながら採血をするということになります。

総合病院への派遣

またなかには点滴室を設けている総合病院での勤務もあります。

点滴室の業務は、採血をはじめ、点滴や輸液管理などがあります。

医師の指示を得て採血や点滴を行い、採血は検査室にまわすことまでが業務になります。

患者さんの取り違えなどをしてはいけませんから、責任重大です。

健康センターへの派遣

ほかにも健康センターなどでの採血業務もあります。

健康診断を行うような健康センターは、持ち回り業務が多いのですが、採血専門で行うこともあり、採血に専念したいという方にはぴったりです。

採血の派遣を探すには、看護師専門の派遣会社に登録し、条件を出して紹介してもらうことが安全です。

採血と一言で言っても、様々な働き方がありますので、自分に合った方法を見つけるのがいいでしょう。

健診センターであれば時間が決められていますので、業務時間に指定のある方にはお勧めです。

ほかにも勤務地などの条件に合わせて仕事を紹介してもらえますので、利用してみるといいでしょう。

派遣や夜勤専従、好待遇の求人は転職エージェントもおすすめです。

「有利な転職を叶えます」看護師専門の転職支援サービス一覧